科学

Hydroxyapatite

歯のエナメルの中のハイドロキシアパタイト結晶構成

ナノハイドロキシアパタイトの科学

歯磨きするたび歯のエナメル質が新しくなることを想像してみてください。虫歯の初期段階を歯ブラシで治せる¹力があることを想像してください。SFのようですか?いいえ、これは現実なのです!

 

歯のエナメル質の大部分はハイドロキシアパタイトと呼ばれる硬い結晶でできています。プラーク(歯垢)の中の細菌が糖分を食べると乳酸を生み、それが結晶を脱灰させ、エナメル質を弱くしたり最悪破壊することもあります。こうして虫歯はできてしまうのです。

 

幸運にも、口内の唾液が数nm(ナノメートル)行き渡るとその中に含まれるハイドロキシアパタイトによりエナメル質の再供給や再石灰につながり、歯を健康な状態に戻してくれます。しかし、唾液に含まれるハイドロキシアパタイトが十分でなかったり、プラークの酸が口腔内の自然保護メカニズムを狂わせてしまっている場合、エナメル質は徐々に分解されていき、虫歯の進行につながってしまいます。

 

Placeholder

20-50mmハイドロキシアパタイトナノ粒子

長い間、歯磨き粉の成分の中には、歯のエナメル質強化と腐食の防止に役立つフッ化物が使用されてきました。フッ化物は有益な成分を持つため、私たちが日常生活で口にする食物や飲料水などにも含まれている一方、過剰摂取によってはフッ化症やフッ化中毒などの害をもたらすこともあり得るのです。

 

そして、ここに新しい成分が登場しました。その名も、ナノハイドロキシアパタイトです。フッ化物と違い、ただ歯のエナメル質を強化するのではありません。再構築するのです。ナノハイドロキシアパタイトとはハイドロキシアパタイトのナノ結晶質であり、歯のエナメル質の主な基礎的成分なのです。ナノ結晶質は正常なものだと非常に微粒子であるため、歯と歯の間の穴や隙間に入り込み、再石灰化のお手伝いが可能なのです。

 

唾液に含まれるナノハイドロキシアパタイトの働きによって、私たちの歯は酸性の食べ物を食べても腐食せずにいられます。MEGASONEX®はさらに20-50nmのナノハイドロキシアパタイトを急速補充することで、口内の中性に戻す過程を速めてくれます。さらに、バイオアイデンティカル成分のナノハイドロキシアパタイトを含む歯磨き粉であるがゆえ絶対安全であり、子供が使用してもフッ化の過剰摂取のような危険性は全くありません。

 

¹ナノハイドロキシアパタイトは白スポット虫歯と呼ばれる、歯の腐食の初期段階を元に戻すお手伝いはしますが、 初期段階を過ぎると腐食の進行を防ぐことはできません。一年に最低二度は歯科医院で定期健診を受けることをおすすめします。